8月10日(土)第46回コガモ句会

立秋が過ぎたというのに、まだまだ猛暑日が続く8月10日(土)の夜、俳人の土肥あき子さんをお迎えして第46回コガモ句会が行われました。

この日の兼題は【金魚】。金魚売、金魚すくい、金魚玉

金魚は、フナの突然変異を観賞用に交配したものとのこと。

高点句は、

ひるがえる金魚に声のようなもの  Aさん

隅に載る学級しんぶん金魚の死  Sさん

窓広し金魚がフワリ空の海  Oさん

 

そして、この日の席題は【山の日】。

8月11日は山の日。平成28年に国民の祝日となり、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する日」とのこと。まだ、あまり馴染みのない秋の季語です。

高点句は、

山の日に池塘の雲と歩みをり  Mさん

山の日や六根清浄轟きて  Yさん

朝顔と清流

次回のコガモ句会は、10月19日(土)18:30〜20:00

兼題は、【爽やか】さやけし

ぜひ、ご参加ください。お待ちしています。

コガモ投句箱への投句もありがとうございました。第1回目の投句は8月10日に締め切りました。土肥あき子さんに選句していただき、コガモ賞、準賞を発表いたします。お楽しみに !

土肥あき子さん、参加くださった皆さん、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です