10月28日(水)『けんちゃんのもみの木』原画展が始まりました。

10月28日(水)より、『けんちゃんのもみの木』(美谷島邦子・文 いせひでこ・絵 BL出版)原画展が始まりました。

美谷島邦子/文 いせひでこ/絵 BL出版 本体1600円

あの日 たくさんの星が おすたか山にふった

35年間、お母さんの悲しみを聞き、悲しみに寄り添いながら空高く成長したおすたか山のもみの木のお話です。

美谷島邦子さんの凛とした詩のような文章といせひでこさんの透明感のある美しい絵がやさしく語りかけます。

いせさんは最初水彩で描き始めたそうですが、美谷島さんの言葉の奥の深い思いを表現するために、アクリル絵の具に変えたそうです。深い透明感のある青に引き込まれそうです。

サイン本あります!

美谷島邦子さんご本人による『けんちゃんのもみの木』の朗読を流しています。美谷島さんのやさしい語りが心にあたたかく響きます。(企画・制作:いのちを織る会)

*この映像は、会期中、当店でのみご覧いただけます。

美谷島邦子さんといせひでこさん

会期中、喫茶のご利用ができません。よろしくお願いいたします🦆

美谷島邦子さん、いせひでこさんの在廊予定日は、下記の通りです。

10月31日(土)、11月15日(日)、11月22日(日)、11月29日(日)いずれも午後3時頃から

皆様のお越しをお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です