2月2日(水)〜2月27日(日)「くろいの」田中清代 絵本原画展

2022年最初の絵本原画展は、田中清代さんの『くろいの』原画展です。

田中清代/さく 偕成社 定価1,540円

ひとりで帰るいつもの道、女の子が出会ったふしぎな生きもの “くろいの”。

どうやら、自分にしか見えないみたい。ある日、思い切って声をかけたら、台から降りてきてとことこ歩き出しました。ついていき、塀の穴からもぐりこんだのは、趣のある古い家。静かにお茶を飲み、おしいれから屋根裏にあがっていくと…驚くような不思議な世界が待っていたのです。

子どもがひとりでいるときにそっと寄り添ってくれる “くろいの” 。くろいのと女の子の愛おしくあたたかい世界をお楽しみください。

繊細な銅版画で描かれたモノクロの世界が私たちをやさしく包み込んでくれます。

2018年に絵本が刊行されてから、第4回ナミコンクール・パープルアイランド賞(2018)、第68回小学館児童出版文化賞(2019)、第25回日本絵本賞・大賞(2020)と、3つの賞を受賞した作品です。

どうぞお楽しみに!

〈田中清代さん  ギャラリートーク&サイン会〉

黒いからだに大きな目、謎めいた生きものの “くろいの ”はどのようにうまれたのでしょうか?

モノクロの世界なのにあたたかい絵本『くろいの』の世界、絵本が出来あがるまでのお話をお聞きしたいと思います。

2月6日(日)14:00〜15:30  

定 員 15名(要予約)

参加費 1000円

15:45からのサイン会は、どなたでも大歓迎!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です