2月16日(土)第43回 コガモ句会  申込受付中!

◆2月16日(土) 第43回コガモ句会

〜俳人 土肥あき子さんを囲んで句会をしよう!〜

時 間  午後6:30〜8:00
参加費  1000円(お茶・和菓子付き)
定 員  15名(要予約)

月の兼題は、「早春」です

【土肥あき子さんから】

 「立春」「立夏」「立秋」「立冬」と季節が始まる四つの節目で一番違和感があるのは「立春」ではないかと思います。二月の平均気温は一年でもっとも低いためまだまだ冬のコートを手放せない時期ではありますが、その寒さのなかで春の兆しが見えてくるのも確か。冬に耐えた植物や動物が芽吹きや囀りを待ち構えている気配がみなぎる明るさが感じられます。二月の兼題は「早春」です。同じ気温でも立春を迎えた前と後では不思議とものの見え方が違ってきます。

1件のコメント

    • 山本さま
      句会のお申し込みをありがとうございます。
      お待ちしています。

      ティール・グリーン
      種村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です