12月4日(土)クリスマスの絵本の読み語り🎄  申込受付中!

秋も深まり🍂いよいよクリスマス🌲の季節です。

作家で編集者の堀切リエさんが、「クリスマスの絵本の読み語り🎄」をプレゼントしてくださいます。

1冊目は、『おちばのプール』。

 西沢 杏子/文 山口まさよし/絵 子どもの未来社

冬眠前のクマののんきーが、おちばでプールをつくって、友だちの動物たちと楽しく遊ぶお話。自然が美しく描かれた晩秋の絵本です。

2冊目は、『ルドルフ 赤い鼻のトナカイ』。

ロバート・L.メイ/作 アントニオ・ハビエール・カバオ/イラスト

上田勢子・堀切リエ/訳 子どもの未来社

クリスマスソングで有名な「赤鼻のトナカイ」の元になったお話絵本で、今から80年以上も前にアメリカで誕生した物語です。赤くてぴかぴか光る鼻をばかにされていたルドルフは、霧の深いクリスマスの晩、サンタさんに特別のお願いをされます。

時 間 ①13:30〜14:00  ②15:00〜15:30

定 員 各回10名位(参加無料・要予約) ご参加の方にもれなく絵はがき2枚プレゼント

堀切リエ

『おちばのプール』編集者、『ルドルフ 赤い鼻のトナカイ』訳者。

作家・編集者。1959年、千葉県に生まれる。

主な絵本の作品に『あっぱれ!どぐうちゃん』(長谷川知子絵、ぽぷら社)、『日本の伝説 きんたろう』(いしいつとむ絵、子どもの未来社、厚生労働省福祉文化財)、他の作品に『田中正造 日本初の公害問題に立ち向かう』(あかね書房)、『マハトマ・ガンディー 阿波根昌鴻』(共著、大月書店)などがある。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です