8月26日(土)ワークショップ「双眼鏡? 望遠鏡? 自分だけのかんさつグッズを作ってみよう!」 申込受付中!

松本聰美/作 ひがし ちから/絵 出版ワークス

ワークショップ

「ぼくたち、ちきゅうかんさつたい!」

絵本作家・ひがし ちからさんによる、子ども向けのワークショップです。かんさつグッズを手作りして、公園で発見したものをノートに描く楽しさを体験できます。

8月26日(土)の第1回ワークショップは「双眼鏡? 望遠鏡? 自分だけのかんさつグッズを作ってみよう!」

9月2日(土)の第2回ワークショップ「はっけんノートにかいてみよう!」

どちらか1回だけの参加も可能です。

講師:絵本作家 ひがし ちからさん

第1回 8月26日(土)10:00〜12:00

「双眼鏡? 望遠鏡? 自分だけのかんさつグッズを作ってみよう!」

定 員  10名(要予約)

対 象  5歳から10歳くらいのお子さんと保護者の方

参加費  1000円(材料費含む・2回参加の方は500円引き)

終了後、著者の本をご購入の方には、サインをいただけます。

*観察することのおもしろさや発見することの喜びを描いた『ぼく、ちきゅうかんさつたい』を片手に、「小さな感動・発見を分かち合う喜び」を体験してみませんか!

講師紹介:ひがし ちから

大分県生まれ。筑波大学芸術専門学群卒業。主な絵本に『ぼくのかえりみち』(BL出版)、『ひみつのばしょ』(PHP研究所)、『おじいちゃんのふね』(ブロンズ新社)、『おむかえ』(佼成出版社)、『なんにもできないおとうさん』(あかね書房)、挿絵に『だんまりうさぎとおしゃべりうさぎ』(偕成社)など。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です