10月2日(日)岡本雄司さん ギャラリートーク&サイン会  満員御礼!

「でんしゃ絵本、どうやってつくってるの?」

アリス館

福音館書店

9月1日(木)、定員に達しました。ありがとうございました。

岡本雄司さんをお迎えして、取材のことや、画法のことなど、岡本さんのでんしゃ絵本がどのようにできていくのかをお聞きしたいと思います。皆さんからの質問も大歓迎です!

トーク 14:00〜15:30

定 員 20名(幼児〜大人・要予約)

参加費 1000円(中学生以下無料)

サイン会 15:45〜 どなたでも参加できます!

岡本雄司 おかもとゆうじ

神奈川県生まれ。画家。絵本作家。

主に木版画や貼り絵の技法を用いて、旅先で見る風景や乗り物をテーマにした作品を発表している。版画本『電車よこぎる街』『地下鉄出口帖』『辻堂駅』『終点まで』(いずれも私家版)、四ツ谷駅全景の版画作品「四ツ谷駅」(JR四ツ谷駅構内展示2007-2011)を制作。

絵本に『でんしゃにのったよ』『くるまにのって』(「こどものとも年少版」2014年5月号)『れっしゃが とおります』(「かがくのとも」2017年8月号、以上福音館書店)、『いろんなでんしゃ はっしゃしまーす』(アリス館)がある。

埼玉県在住。

感染対策に心がけ、開催いたします。皆様にも手指消毒、マスク着用などのご協力をお願いいたします。

コロナウィルスの状況により、延期、中止になる場合には、逐次HPなどでお知らせいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です