『夜の木』9刷が入荷しました。

インドの〈タラブックス〉のベストセラー『The Night Life of TREES』の日本語版、『夜の木』(タムラ堂)の9刷が届きました。

夜になるとその本性を現すという聖なる木。木をめぐる神話的な世界をまるで工芸品のような美しい絵本でお楽しみください。

重版のたびに表紙の絵が変わるのですが、今回はドゥルガー・バーイーさんが描く「まもってくれる木」。畑の柵になったり、家の塀になったり、どこにいても私たちを守ってくれるキルサリの木です。ブルー系の表紙は初めて。素敵です。

『夜の木』本体3200円 『世界のはじまり』本体3600円

『世界のはじまり』(3刷)も入荷しました。

『夜の木』の画家の一人、現代ゴンド・アートの第一人者バッジュ・シャームが中央インドのゴンド民族に伝わる創造神話の豊かな世界です。

左から1刷、2刷、そして今回入荷したのが3刷のものです。こちらも重版のたびに表紙の色が変わっています。今回販売できるのは3刷です。

『夜の木』と同様、南インドの小さな工房で古布を材料とした手漉きの紙にシルクスクリーン印刷で刷られ、手作業で製本された工芸品のような美しい絵本です。

ともにシリアルナンバー入りです。

通販も承ります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です